こんばんは(^-^)

 

長いようで短かった6年間でした。

たった一人でどこまで出来るか

賭けでもありました。

 

6年前私は強い意思を持って

この場所を作り上げましたが、

今また違う意思を持って自ら幕引きを致します。

 

皆さま、本当にありがとうございました!

 

 

当たり前のことだと思いますが、

正直30代の女性がお店を持つのは
大変なことです。

 

弱音を吐かずに頑張ってこれた自分を
ものすごく褒め讃えたい気持ちでいっぱいです。

 

60分2,980円のチェーン店が
ひしめき合う中で、割高なうちのお店を選んで来て頂いた皆様には本当に感謝しています。

 

「値段が高いから通えない」
「割引クーポンがあったら通うのに」
そんな巷の声を嫌というほど聞かされてきましたが、決して値下げはしませんでした。

 

そしてしてはならないと強く思いました。
その毅然な気持ちが、沢山の良き人との巡り合わせを享受させてくれたのだと信じています。

 

お店を始めた理由を今までよく聞かれてきましたが、皆さんにお伝えして来ていた事のほとんどは2番目3番目の理由です。

 

1番目の理由はお店を閉めるときに言おう!と常々考えていました。

 

 

それは7年前。
乳がんになってしまったからです。

 

当時の職場で私は指名1位2位を争う忙しさでした。
手術後、3ヶ月かかるであろうリハビリを1ヶ月半で完璧にこなし、職場復帰しましたが、受け入れてはもらえませんでした。ハンデを背負ってみないと見えない世界がそこには広がっていたのです。

 

こんな状況って酷ですよね。
でも、この時私は自分のことがよく分かりました。
「こーのーやーろー!!」って奥歯ギリギリ(笑)

 

なんと嘆くどころか逆に奮起してしまったのです!

 

丁度その頃職場には、
「卵巣がん」で抗がん剤治療のため、
ウィッグを被っていらっしゃったご婦人がお客様でいらっしゃいました。

 

その方に言いました。

 

「私もがん患者です。あなたの病気に理解があります。私がお店を作るからついて来てくれますか?」

 

そのご婦人と3名の絶対的コアなファンだけを連れてこの場所へお店を開いたのです。

 

 

心のこもった施術を誰にも邪魔されず提供できる素敵な空間を手に入れました。

 

「患者である事を前面に押し出して集客すると良い」という不埒なアドバイスをくれる輩も居ましたが、お涙頂戴的な事で金儲けする気なんて更々ありません。

 

なので今まで言ってこなかったのです。

 

がん患者さんにはそっとお伝えしてました。
「私もなんですよ」と。

 

 

 

あの頃はまだ35,6歳で若かったですが、
そろそろ40代半ばへ突入しようとしています。
軌道修正しなければならないお年頃なんです(笑)

 

この6年間、沢山の方と触れ合えた事が
今後も活かされていくような未来を
また再構築したいと思っています。

 

 

それでは、ここで幕引き!
皆さま、大変お世話になりました。
また巡り会える日を楽しみにしています!

 

 

-----------------------------------------

 

PS.明日からはブログタイトルが
「ナチュラルセラピーブルーblog」から
【セラピストRinブログ】に変わります。
普通に平凡にただの日記ですので、
面白くないと思いますがよろしくお願いします!

 

 

 

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Thank you for everything.

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・☆








◆◆文鳥's @ Diary◆◆




Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM